上から目線で説教してくるお客さんへの対処法

風俗で働いていると様々なお客様に出会います。その中にはいつ来ても上から目線で説教をしてくるようなそんな厄介なお客さんに遭遇することもあるでしょう。意外と風俗嬢は説教されやすく上から目線で物を言われがちですが対処法を見てみましょう。

説教してくるお客さんの特徴

まず、上から目線で説教してくるお客さんの特徴についてですが、よくあるのが風俗でお客さんとして入ってきたので接客をしているだけなのに、この仕事を何故しているのかと、聞いてきたり、その上で最終的にはこんな仕事は良くないと説教してくる人がいます。自分もお客として利用しているのに説教するなんておかしいと思いますよね。でもそんなお客さんは意外と多いのです。余計なお世話ですし、それならこんなところ来ないでもらいたいと思う気持ちが女性の本音だと思います。

説教するお客さんの気持ち

説教してくるお客さんの気持ちを考えてみると、こういった風俗嬢に説教したりする人は、普段の生活の中では、あまり人に対して説教をできる人ではなかったり、威厳を示すことができない立場にあったりするのではないでしょうか。例えば家庭でも肩身の狭い思いをしていて家族に意見を聞いてもらえないとか、仕事でも、誰にも意見できないような、そんな弱い立場にある人が、風俗嬢を下に見て接居するというケースが多いのです。ですから逆に言えばちょっと可愛そうな人なので、説教させてあげたらどうかとも思えてくるような人です。

対処法としては説教から応援に変える

対処法としては説教をしてこんな仕事をやめてしまえと言うのを、応援してもらえるように対処することが大事です。説教してくれているということはなにかしら心配してくれているはずなので、それをうまく利用するといいでしょう。

関連する記事