本番を強要してくるお客さんへの対処法

風俗で働いていると、とんでもないことを言ってくるお客さんもいます。例えば本番禁止のヘルス系のお店なのに、本番を強要してくることもあるといいます。こういった困ったお客さんに対してはどのように対策を立てればいいのでしょうか。

ヘルスでは絶対にできない本番行為

ヘルス系の風俗店では本番行為は絶対にしてはいけないことになっています。それはわかっているはずなのに、盛り上がったら調子に乗って本番を誘ってくるお客さんがいます。これはジョークで誘ってくる程度ならジョークで交わせばいいのですが、本気で迫ってくる場合には本当にやっかいですよね。ナルシストで自分に自信を持っているお客さんは過剰な自信を持っていますので挿れたくなったんじゃないかと、迫って来ることもあります。本番行為に対しての対策はマニュアルとして多くの風俗店では決まりがありますので、それを事前に読んだ上で対策を立てることも大切です。

具体的にはどのように対処するのが良いのか

具体的な対処法は、それぞれの店にあるマニュアルに添って対策を立てることが大事ですが、本番行為をあまりにもしつこく誘ってくるのであれば、その時点でお客さんではなくなると思ってもらうことも大事です。ルール違反を事務所のスタッフに伝えて出入り禁止にしてもらうこともできると伝えるのです。実際出入り禁止になってしまったお客さんもいるといいますので、できれば、そんなことはしたくはないですが、あまりにもしつこいのであれば致し方ありませんね。スタッフに相談をして出入り禁止にしてもらうというのも方法の一つです。スタッフに伝える前に、まずはお客さんに出入り禁止になることを伝えるようにしましょう。

関連する記事