風俗嬢のセクシーな足
風俗の求人をこれから探そうと思っている人は、気になることが厄介なお客さんが来たときの対処法だという人もいるのではないでしょうか。厄介なお客さん、困ったお客さんが来たときにはどうすればいいのか対処法を見てみましょう。

何処の店にもいる厄介な客

風俗に通ってくれているお客さんの中には、何処の店にも必ずいるといってもいいのが、風俗嬢が困るような、ちょっと勘違いしている客です。例えばどんなお客さんがいるのでしょうか。よくあるのが女の子がお給料を貰って仕事をしているので頑張っているのに対して、自分のことが好きなんじゃないかと勘違いするお客さんがいます。自分に惚れていると勘違いするお客さんは困りましたね。また風俗嬢だからといって人権がないわけではありません。それなのに上から目線でいつでも説教をしてくるようなお客さんもいるのだとか。こんなお客さんに対してストレスを感じているとだんだんイライラして接客にも影響が出てきますよね。女の子はイライラしてストレス下で働かなくてはいけないなんて最悪な環境です。風俗求人でストレスがない職場を選んだとしてもお客さんがストレスの根源だったら損をした気分ですよね。対策をしっかりと取ればそれを逆に稼ぎにも繋げることだってできるかもしれません。

勘違いをしているお客さんの特徴

厄介なお客さん

自分のことを風俗嬢が好きなんじゃないかと勘違いしたり、威張った偉そうな態度を取る人、これはよくある話です。風俗の流行が、快感をただ求めるだけというよりも、擬似恋愛に変わりつつあるというのが今の特徴なのかもしれません。以前は擬似恋愛をしたいと思ったらキャバクラの女性など水商売の女性を対象にすることが多かったのですが、今は風俗嬢へも擬似恋愛を求める人が増えているのです。最近の風俗は擬似恋愛をテーマにしている店もありますし、コンセプトが擬似恋愛というところもありますのでこれは仕方がないといってもいいでしょう。しかしあくまでも擬似恋愛です。それを勘違いされたのでは困りますね。裸の関係を持つと、親しいと勝手に勘違いしたり、隠している素の部分が出やすいのかもしれません。実際仲が良い関係の場合には食事をする、裸を見せる付き合いになるかもしれません。逆にいうと、仲が良くなければ食事すら一緒にできませんし、裸の付き合いなどできないのです。仕事上で風俗嬢はしているのにも関わらずその辺が勘違いしてしまうのかもしれません。

タイプごとに対策を考えると良い

タイプごとに対策を考えるといいでしょう。例えばですが、自分に対してナルシストなお客さんに対してはこのように振舞う、自分のことを好きなんじゃないかってうぬぼれている人に対してはこんなふうに対応する、など色々と対応の仕方がありますので、それを自分の中で決めておくといいかもしれません。自分の中でルールなしに、誰にでも同じ対応をしていると大変かもしれません。

お客さんも人だからなにかしら癖はあるかもしれないが

もちろんタイプがあることが悪いことではありません。お客様も人ですので、何かしらの癖はあるのでしょう。こればかりは仕方がないことです。ですがまともに真正面から対応していると、疲れてしまいますし、大変でストレスも溜まって来てしまいますので、上手に相手を転がす気持ちで、逆手にとり稼ぎに繋げる気持ちで仕事をすることも対策としては大事になってくるでしょう。気の持ち方次第です。

風俗求人「http://www.kosyunyu.com/」